春の2大アウター! あなたはブルゾン派? コート派?

Which Outer Do You Like?

朝晩、まだまだ肌寒さが残る春は、軽やかなスプリングアウターが手放せません。今回は2大人気を誇る、さっと気軽に羽織れるショート丈のブルゾンと、ヒップが隠れるロング丈のコートをピックアップ。アウターをメインアイテムに抜擢した、トレンド感溢れる着こなしをご紹介します。あなたはどっち派?

ホワイトのデニムジャケットで
マルチカラーを引き立てて

ノンストレッチのホワイトデニムジャケット。ゆるっと肩が落ちるドロップショルダーで、丸みを帯びた女性らしいシルエットがトレンド感満点。黒をベースにカラフルなパイピングを施したTシャツ、スウェットパンツ、PVCバッグを合わせれば、モード感漂うプレイフルなスタイルの完成。

コーディネートアイテムはこちら

ポップなブルゾンが映える
遊び心溢れるキレイめスタイル

オリジナリティに富んだ柄&色使いのブルゾン。コンパクトなサイジングなので、ひざ下丈のデニムスカートとも好相性。ボートネックのカットソーとスカートはホワイトで統一し、クリーンで都会的に。ジャケットと色をリンクさせたバッグとパンプスで、高感度な着こなしの完成

赤のトレンチコートを生かした
春のマリンルック

ハリのあるコットンを使用した、オーバーサイズの真っ赤なトレンチコート。ちらりと覗く、オリジナルプリントの裏地がアクセントに。ボーダー柄のTシャツとホワイトのスキニーパンツを合わせ、全体をトリコロールカラーでまとめて。アイコニックな羊モチーフが描かれたポーチで、ポップな味付けを。

スポーティな配色コートでつくる
大人のデニムカジュアル

カーキ×オレンジの配色がポイントのフーデッドコート。薄い中綿入りのキルティングコートで、まだ肌寒さが残る春先にぴったり。タウンからアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれます。デニムのワントーンスタイルともマッチ。巾着バッグ付きのPVCバッグで、トレンド感をプラスして。

コーディネートアイテムはこちら

カジュアルを格上げする
こだわりディテールの春アウター

【左】グラフィカルなアンカー柄のブルゾンは、一枚でインパクト大。着心地のよいスウェット素材で、ストリート感漂うカジュアルスタイルにぴったり。【右】カラフルなステッチや配色ポケットがあしらわれた、デニム素材のフーデッドコート。ウエストにはドローコードが付いていて、シルエットで変化をつけられます。

※記事内の“コーディネートアイテムはこちら”にて掲載がないアイテムは全てスタイリスト私物です。
※撮影商品はサンプルの為、実際の商品と仕様が異なる場合がございます。

STAFF CREDIT

Photo: Kentaro Watanabe<MOUSTACHE>(model), Shoichi Muramoto(still-life) 
Styling: Ritsuko Mochizuki<KIND> 
Hair&Make-up: Yuki Murohashi<ROI> 
Model: Kelly 
Text: Yasue Ito